スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白浜温泉 綱の湯 2005年9月・最終訪問

2005年09月18日の記録。。。
白浜温泉 美濃鮨から綱の湯へ 2005年9月末営業終了の記録のつづき。。。

綱の湯05


目の前にはかなり微白濁の湯舟、、、


 かけ湯をして入りますが、やはり熱め。細かく白い湯の華漂います。。。
ここはコップがあるので、飲んでみますと、強力苦めの塩味とたまごー硫化水素系のかおり…。
加水されてないと激熱&濃厚でしょうねー(というか加水してるの?というぐらい臭いも味も強烈ですね)。

綱の湯06


垣谷湯源泉
含硫黄・ナトリウムー塩化物泉(中性高張性高温泉)
無色澄明にて、微弱硫化水素臭、中塩味を有する
PH7.21
源泉温度63℃
750L/min

塩エグミ強し
いやー鄙びた銭湯系のルックスと超濃厚食塩たまご系の湯のアンバランスがここの魅力だったです。。。

綱の湯07


今回はこの施設が建っている調整池「いな池」排水対策工事を実施のため、綱不知会館の撤去だそうです。

綱の湯02

綱の湯01


その後、

2006年8月11日付 紀伊民報

 綱の湯が閉鎖されたのは2005年に白浜町が実施した耐震診断で危険構造物と判定されたため。
常連客らは町に新設を求める陳情書を提出していた。綱の湯は調整池「いな池」の上に建っている。

町は2007年度からこの「いな池」の埋め立てに乗り出す計画で、
綱の湯が入っていた綱不知会館の補償費用と撤去費用計6858万円を綱の湯を運営していた
「綱不知会」に支払うことになっている。

 「綱不知会」はこの資金を元にして綱の湯を2年以内に近隣地へ移転新築する方針。
旧綱の湯は毎年赤字となっていたことから、観光客にもアピールしていく考えという。



そして、
2008年6月5日移転新築オープンし、ほぼ3年ぶりに復活したそうです。

白浜観光協会・綱の湯

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/16 12:17 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/85-dbf86d48





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。