スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白浜温泉 美濃鮨から綱の湯へ 2005年9月末営業終了の記録

2005年09月18日の記録。。。
「那智天然温泉」 もう一回のつづき。。。

 スーパーくろしお。15時10分発です白浜着は16時30分頃。。。予定が、、、、諸事情によりちょい狂いました。

 しかしまだ日はあります。とりあえず自転車で「崎の湯」めがけてアタック!ひさしぶりにアタック。
白浜は道が狭い上に休みの為かエラい車がおおい。ホテルに荷物だけぱっと置いて、さらにアタック。
おお17時10分@「崎の湯」セーフ! お!しかもあんま人いない。ケガの功名か…ラッキー。

と駐車場に入ろうとすると「おにいちゃん。もう閉めるから出ていってぇなぁ~」
え?なんで?「5時までやで~。4時半までにこなあかんがな~」

うそ!

「エー?前このぐらいの時間でもやってたやん」
「それ夏やろ。もう9月やでー営業時間かわってるがな」

・・・そうですホントはもう秋なのです。
どこかで夏だと思ってました。

しらはま1


せっかく夕日を浴びながら太平洋にむかって全裸でVサインを送ろうと思ってたのに…。

しらはま2


・・・ちょうどいい運動でした。
帰りもゆっくり夕日を見ながらライディング。。。  

しらはま3


9月18日(日)夕方です。

しらはま4

しらはま5


夕景をバックに白良浜海水浴場を走り抜けて、あー腹へって来ました。。

 ところで、なんで今日白浜なのか!? 

白浜温泉共同浴場「綱の湯」が建物耐久不能のため2005年9月一杯で営業終了!
という話を聞いて、
ああでもないこーでもないと考えて、
無理矢理緊急最後のぬる湯@紀伊勝浦近辺プランを考え、

そしてその帰りに「綱の湯」を体験、を敢行しているわけなのでありまする。

 「綱の湯」は白浜でもかなり地味なタイプの共同浴場ですが、
そのオールドスタイルたるや、普通の温泉地ならばMORE異彩を放つはずなのですが、
白浜はそんな普通の温泉地ではありません(あまり変な意味ではないです。かなりいい感じで変なのです…。でも大好き!)から、ごくひっそりと佇んで来たのだと思われます。

 しかも今年の元旦に訪れたばっかりなので、別にわざわざこなくてもいいのですが、来てしまいました! 
それは来てしまっていたからだとしか思えないのです。


そんな感じで@「綱の湯」周辺。

しらはま7

とにかく腹減ってます!

しらはま6


周辺には…ちょうど「さんばし」という食堂(この辺の地名は桟橋)→営業中ののれんがかかってるのに誰もいませんやんかー。

 この桟橋地区一帯は実は海の上に建っているそうで、今回の「綱の湯」もそれが原因で終了するとのことです。

 せっかくなんで桟橋地区で飯を喰いたい! が、ない…。
鮮魚店の前をうろついてると鯛をぶら下げた従業員のおっちゃんが…、これしかない!

「すんませーん!この辺になんか(魚を見ながら)食堂みたいなんないですか~」
おっさん「え?なに<さんばし>やってへんねや。あーそう。すしでもええか? ええのんか。ほなこの先に<みのぉずし>ちゅのがあるからそこ行き!」

ラッキーです、すぐ行っちゃいました。

みのおずし


カウンターだけのこじんまりしたとこです。自転車止める所をさがしてると寿司屋の大将が出て来たので頼んで適当に止める。
入る。

お任せで。
カンパチ(脂臭くない)ひらめ(コリコリ)さば(ヤバイす!身が、身が!)いわし←今日採れたて(ウー!アー!表現方を思いつかない!)いくら(プチプチ!)うに(あー!恍惚…)なまだこ(今さばいてました!ウ!)
←今考えるとこの流れも素晴らしい…と、連発されて絶叫気味。。。
すべて二かんづつ。生ビール中代をたして4600円

大将「安めの素材やけど新鮮やからええでしょ!」

 腹もふくれて少々休憩して日も暮れております。

「綱の湯」ラストシュチエーションはなかなかいい感じ
(夜、近所で飯喰って、ちょっと風呂行ってくるわーモード)。

綱の湯01

綱の湯02

綱の湯03

綱の湯04

さていざ綱の湯へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/15 19:38 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/84-25453c7c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。