スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那智勝浦町 湯川 四季の郷温泉

2005年09月17日の記録

那智勝浦町 那智天然温泉のつづき。。。


 さて、小雨が弱くなって来たので(?)勝浦に戻り食事をしようと、、まぐろ70円の看板が目に飛び込みます!地元の回転寿司、「エ~」っと入ってみると
なんか普通の値段ですよ…アレ見間違えですか…「マグロほか70種類」でした。でもせっかくなんでちょっとだけ食べてみようと。
今日はマグロが入荷したそうで(こちらの地方ではメインはもちろん赤身!トロとかあんまり聞かない)食べちゃいます!こっちの赤身はおいしゅうございます。
他にトンボシビ、紀州鯛、ホタテ、蛤蒸し、マグロ赤身、マグロ赤身などなど、結局食べてます。しめて1700円分も喰らっちゃいました…。

で、勝浦よりちょい西にある「ゆかし潟」方面へ。

ゆかしがた1

 勝浦へは何度も来てますが、いつも温泉というよりは、周辺観光がメインで温泉は観光終了後じっくり…みたいな感じだったので、「ゆかし潟」は初めてです!!


ゆかしがた2

まずは「ゆりの山温泉」目指してみます。この辺りかなりこじんまりと風光明媚で文学作品にも登場するそうです。
温泉は「南紀熊野・湯川温泉」と呼ばれて、熊野古道が潟の周りを巡っていて散策コースとしてもよろしい感じです。
舗装された熊野古道大辺路を北の方へと、緩い坂道です「よばすの坂」というそうです、明治のはじめ郵便屋さんがここから村人を呼んで郵便をとりに来させたので、
郵便屋さんと間違わないように、ここでは大声を出さないようにしたことが由来だそうです(探索マップより抜粋)。

ゆかしがた4

ゆかしがた3

ちょっと寄り道などをしてのんびり自転車で。

ゆかしがた5

途中奇麗な施設があります。看板を見ると「四季の郷温泉水」とあります、有名な温泉スタンドです。横に「四季の郷温泉(しきのさとおんせん)」と書いてます。こんな施設は聞いたことない。
まだ新しい。。
聞くと去年(2004年)の12月から営業しているそうです。
入浴料500円。

小さな浴槽がひとつで、いい具合に加温。
こちらもたまごの香りとさらさらミネラル湯状態。カランもシャワーも温泉です(源泉なのでぬるめ)。

いいなー、おいしねー。。元々は温泉スタンド、温泉水の宅配もやってます(今度頼んでみよ)。

泡付きありのph9.8アルカリ性単純単純(アルカリ性低張性温泉)。

四季の

おいしいんです!ここの温泉。

地下430mの源泉から湧き出したお水です。長い年月、数万年に渡り閉じ込められていて、酸化されていないため、腐らず、しかもミネラルが豊富に含まれています。


 
スタンドでおばちゃんに「なんで自転車で来てるのにペットボトル持ってへんのー?」いやいやその通りです。持って来とけば良かった。あんまり走るつもりがなかったので、気を抜いてました。
 というわけで目指していた「ゆりの山温泉」はすぐ近くですが。。。明日にします。。。

このあたりは湯川橋の川

ゆかしがた6

ゆかしがた7

ゆかしがた8

ゆかしがた9

 ゆかし潟をぐるっとまわって、でも天気はすぐれない、、、気分を変える為に。
 そうだ!串本に行ってみよう!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/15 11:30 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/77-f50a8a1f





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。