スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那智勝浦町 那智天然温泉

2005年09月17日の記録

紀伊勝浦温泉 源泉掛け流し足湯・滝の湯のつづき。。。

 朝9時に自転車で出発。
9月の和歌山はまだ少し夏モードが残ってるイメージですが、あんまり暑くない…。
観光案内所のおばちゃんによると毎年この連休の土曜日は大シケなんだそうな、で、祭りのある日曜日に晴れる、とのこと。。

地図那智天然温泉

こんな感じで、那智勝浦町川関にある那智天然温泉を目指します。

ステンレス

 すぐに着きます。

那智天然温泉6

 まだ誰もいません。。

 あれ?受付にも誰もいませんよ?
 アレレー。休み?じゃないですよねー。
 なんかザブンザブン音が聴こえてきます…。
 音のする方に向かって行くとナントおばちゃんが隣接するプールで泳いでいます! 
 泳いでるとこ悪いんですがちょっと声をかけてみました。

 「あー、掃除終わったから入っていいよ~。朝から掃除しててん。終わったから泳いでんねん」と。
 
那智天然温泉3
 
 200円放り込んでお風呂へ。
 「ぬる湯ひとり占めタイム」

那智天然温泉1


那智天然温泉2

 露天風呂はまだ湯をためてる途中です。さて掛かり湯をしてザブンと! いやーぬる湯です。。

 那智山の麓から湧き出す天然38度くらいの夏もってこいの湯。いつもはもっと熱い仕切られた狭い方も筒からザブザブ湯がかけ流されていていい具合。
 湯を嗅ぐと、ちょうどいい感じのたまごの香りが漂っております。。。しばし時を忘れて恍惚と湯あそび…。

 おっちゃんが入ってきました「こんにちわー」。おもむろに湯筒を外します。おお!地元スタイル!
 筒を外して手前にきた湯口から湯をさぶさぶと被っております!(あーそういえば前来たときも湯口はあそこにあったなー)

 「にいちゃん、観光? 那智山登った? あ、今日は登らんの、なんで?え、毎年来てるから、あーそう。
(一部省略)
 今日はなー、掃除の日ぃやから、まだ誰もけえへんで、昼からや。せやからちょっとクスリの臭いしてるやろ、ちょっとやけどな。
 そやけど温泉は掛け捨てやからすぐわからんようになるで、大丈夫や!」

 おっちゃんとしばらく話します。おっちゃん情報:

●掃除の日はボイラーが作動しないので、いつも加温されている湯はそのまま。
●今来たおじいちゃんは87歳で毎日三重県から車を飛ばしてやってくる。
●ワシはコンピューターが嫌いや、ややこしい!

 とのことでした。おっちゃんは帰りました。

那智天然温泉4

 ポツポツと小雨が降り出してます。露天の湯が満たされたので露天と行き来する。空の様子を見ながら行き来する。
 気付いたら11時半です。ぬる湯長時間堪能!

那智天然温泉5

昼ご飯を食べに勝浦へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/15 09:26 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/76-f8953077





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。