スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

奥飛騨温泉郷 ロープウェイで露天風呂:神宝の湯~共同湯アルペン浴場

2005年02月05日の記録。。。

 名古屋から奥飛騨温泉郷~ひらゆの森へのつづき。。。。


 ひらゆの森チェックアウト後、バスに乗りて約一時間後、新穂高バスターミナル着。村営食堂で山菜そば600円。薄口だしにちょっと変わった切り方のそば。太めから細めに切られてる。

新穂高ロープ1

新穂高ロープ2


新穂高ロープウェイで鍋平高原へ。吹雪いてます。

 ロープウェイで鍋平高原まで行って、近くのしらかば平にある新穂高ビジターセンター山楽館内にある神宝の湯へ(入浴料:600円)。

神宝の湯入浴券

2005年02月05日1

好物硫黄の湯。適温に露天でこれまた貸切状態。湯上がりさっぱり系。

2005年02月05日2



源泉名:新穂高奥 観光開発3号泉
単純硫黄泉(低張性中性高温泉)
源泉温度:87.0度
ph7.25


 ロープウェイで新穂高まで戻って、バス待ちの隙に無料共同湯アルペン浴場に。川沿いの湯らしい質感のこじんまりした浴槽。先に入っていた濃飛バスの運転手さんに次の行き先を告げ、停留所を教えてもらい、一緒にバスへ。

源泉名 新穂高4号泉
単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度64.5度 毎分600㍑ 

2005年02月05日3

バスターミナルにおいてあった新穂高新聞には泉温低下のため冬季封鎖となった「新穂高の湯」の記事が。。。

新穂高新聞

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/05/02 18:55 ] 温泉 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/69-7cf63f8a





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。