スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京都台東区浅草 蛇骨湯

2010年3月27日の記録。。。

久しぶりに東京の温泉銭湯へ。
久しぶりに浅草へ。

あさくさ1

台東区浅草の「蛇骨湯」 リニューアルされたそうなので、ぶらりと立ち寄ってみました。

蛇骨湯1

こちら「蛇骨湯」では入浴料プラス150円で「手ぶらセット」が用意されてますので、ぶらりと立ち寄ってもまったく問題ありません。

ひさしぶりの黒湯~コーラ系の温泉(炭酸は入っておりません)。
さすがに土曜日の夕方だったので、蛇口から湯が出てなかったりしましたが(勝手に湯船を熱くしたら怒られそうな気がした。平日は常連さん多いので非常に熱そうですが・・・)、、、。
もちろん来客数も多いので塩素消毒臭ありましたが、当然です。バイブラバスが気持ちいいイのです。

塩素臭が嫌いな人にお勧めは、カランとシャワー! こちらの温泉、何と、カランとシャワーも温泉ですのです。で、このカランとシャワーが湯船に比べて塩素臭が少ないので、ワタクシなんぞもカランのお湯とシャワー浴び放題で「東京の黒湯」を堪能したのでありまする。

ホームページが充実しております。

源泉名:蛇骨湯
温泉法第二条の別表中に示されたメタけい酸(H2SiO3)及び
重炭酸そうだ(NaHCO3)の項で温泉法の温泉に適合する。
蛇骨湯-効能・効果



蛇骨湯-写真で見る蛇骨湯の歴史



蛇骨湯2

ところで、googleで検索すると、

google蛇骨1

その他キーワードの部分に「蛇骨湯 ホモ」と表示されるのですが、閲覧してみてもイマイチ要領を得ません。

google蛇骨2

もちろんワタクシ本日そのような体験はしておりません。

名前の由来は江戸時代にこの付近は職人が住んでいた蛇骨長屋があったからという。その時代からの銭湯だ。しかし温泉が涌いたのはそれほど古くはないらしい。
浴室の一部には黒湯を流した小庭園が作ってあって、それを眺められるように露天風呂風の石組み浴槽がある。ぬるめにしてあってお湯の鮮度を感じる。

石組み浴槽の隣に源泉浴槽がある。こちらは源泉がそのまま流し込まれていて冷たい。源泉に浸かれるのはなかなかうれしい。ツルスベ感がより鮮明だ。源泉をなめてみたがほどんど味はない。

関東周辺 立ち寄りみしゅらん 蛇骨湯



というわけで、露天エリアにあった水風呂が源泉であるとわかり、ぬかった気分・・・。あぁあれが源泉風呂だったわけですな!

あさくさとら

あさくさはな

あさくさえんげい

焼き鳥屋に入って、鳥・豚ホルモン串食ってかえる。。

焼き1

焼き2

焼き3

焼き4

焼き5


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/03/27 21:07 ] 温泉 東京都 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/60-820930e6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。