スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豊能郡能勢町 汐の湯温泉 夏の炭酸源泉

2008年7月12日の記録。さて、本日は夏の源泉温泉をじっくり楽しむために豊能郡能勢町の森上にある「汐の湯温泉」に行ってみましょう。源泉風呂は2Fにしかないので、男女どちらになってるのかを事前に確認(日によって男女風呂が入れ替わるため)。

のせでん

それでは川西能勢口から「のせでん」に乗り換えて山下で下車。阪急バスに乗って国道173を北へ北へ。

山下から阪急バス

汐の湯前


こちら古くから「摂津三湯」のひとつとして有名な温泉です。国道沿いの一軒宿ですが立ち寄り湯も可能なのです。

汐の湯看板

汐の湯玄関口


まずは隣接するレストラン「九缶庵」で食事。

かも1@汐の湯

かも2@汐の湯

牛@汐の湯

うどん@汐の湯


満腹になったら、ゆっくり源泉を楽しみます。

汐の湯 加熱1

汐の湯 加熱湯口

2Fの浴場は加熱された有馬ライクな浴槽と、鉱泉掛流しの浴槽、白湯の3つがありますが、もちろん源泉三昧でありんす。

汐の湯 源泉2

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

汐の湯 源泉3湯口



ず~~~~っと使ってると炭酸のせいかジンワリ熱っぽくなってきます。

汐の湯 源泉4 凝固物

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

汐の湯 源泉5 凝固物

泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性-弱酸性-冷鉱泉)
17.5℃
24.5/min(自噴)
ほとんど無色透明で、炭酸味、弱塩味を有し、弱金気臭および微硫化水素をみとめる
pH値:5.90
ラドン(Rn):6.4×10-10キュリー/kg(23.7ペクレル/kg)1.76マツヘ/kg





汐の湯 中庭

汐の湯 中庭 源泉井

汐の湯 中庭 源泉


中庭には源泉井がありまして、建物は風情ありますし、立ち寄りでもゆっくり寛げますね。しばしの贅沢な時間を過ごせます。



謎の釜

川べり1

川べり2

能勢-汐の湯温泉四季のページ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2009/12/19 17:02 ] 温泉 大阪府 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

> こ、これはもしやアワアワなのですか!?
> ひええ、ノーチェックでした。

こちらはアワアワというよりかは「じわぁん」的な感じです(長く浸かってると)。夏がお勧めです。
[ 2010/02/03 01:40 ] [ 編集 ]

こ、これはもしやアワアワなのですか!?
ひええ、ノーチェックでした。

[ 2010/02/03 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/52-8b28943d





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。