スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宝塚市 武田尾温泉 武田尾一号温泉 アワアワのドバーンとかけ流し

2008年7月19日のメモ。。。 西宮市 武田尾温泉 元湯旅館のつづき。

さてさて、本日の目的は、、、「暑い!」「暑い!」「暑い!」ので、ぬる湯満喫!所望。。。なんですが、おそらく目的を達成できそうだろうとフラリと武田尾までやって来た次第です。
今年の4月に「武田尾温泉で新源泉発見」みたいなニュースを目にしまして、仮入浴施設(?)みたいなのを解放してるとのことでした。

さていざ、行ってみます。武庫川を挟んだ宝塚側、紅葉館という宿屋一軒が存在しておりますが、ちょっと前の水害で、現在は再建中。12月に営業再開予定とのことです。

 この「紅葉館」さんがあらたに探し当てた源泉が解放中、なのであります。
武庫川脇に業務用(?)のような浴槽(3人ほど入れる)に小さな看板が。

「武田尾一号温泉」であります!

武田尾一号温泉!!ご自由に!どーん!
武田尾一号温泉!!ご自由に!どーん! posted by (C)onsenspaspa

ドバーン!とかけ流されております!

武田尾一号温泉 ドバーン!
武田尾一号温泉 ドバーン! posted by (C)onsenspaspa

武田尾一号源泉
含弱放射能ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
29.6℃
410L/min
無色透明殆ど無味微硫化水素臭

というわけなんですが、微温でこの季節にはもってこいなのですが、
それ以上にスゴイのが泡付き。浴槽内は小さな気泡が漂いまくっております。
そしてタマゴ系の温泉臭。体にまとわりつくあわあわあわ。
あ~わあわのち~から~
テなもんです。
人もこないし気持ちいいので3時間ほど浸っておりました。



いやーすんばらしいです。

ちなみにこの源泉を所有されている「紅葉館」さんは現在再建工事中で、12月に営業再開予定とのことなので、再建後はさっそく週末泊まりか食事日帰りで楽しみたいと思っております。



しかしこの「あわ」で浴槽の底が見えづらいなんて、かなり感動ものです。

あわで浴槽の底がよくワカラナイんです。。
あわで浴槽の底がよくワカラナイんです。。 posted by (C)onsenspaspa

透明のはずなのに透明に見えないというのも、「なかなか帰らせてもらえません」的な愉しさです。

愛しい色です@武田尾一号温泉
愛しい色です@武田尾一号温泉 posted by (C)onsenspaspa

飲んでもおいしいし、これは名湯なんではないですか? マニアの方調査をぜひともよろしくお願いしますー。

いやー、クソ暑い日にこんなにマーベラスなぬる湯に浸かれて感激ひとしおです。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

あわあわあわ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/22 07:11 ] 温泉 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/22-02d25fb3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。