スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

有馬温泉 味処 湯処 康貴

2008年6月22日のメモ。。。
阪急電車今津線で西宮北口から宝塚へ。
今津線といえば少し前に、有川 浩(ありかわ ひろ)さんが小説を出版して話題になってました。

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


ホントにノンビリとした各駅停車の私鉄路線なんですが、この沿線沿いは自分のイメージとしては「高級住宅街」。芦屋よりも実は…、みたいな。いまだに「阪神間モダニズム」が(エセではないほう)漂っていて、勝手なイメージですが、「本物感」を感じてしまいます。



というわけで、少し経つと電車は宝塚駅に到着しておりまして、花のみちにあるサンドウイッチのお店「ルマン」でミックスサンドをいただいて、阪急バスで有馬温泉を目指します。
 武庫川沿いにバスは走りますが「生瀬」過ぎた辺りで「有馬街道」に突入。「蓬莱峡」を経由するのですが、阪急バスに乗ってるとは思えないほどの細い山道を走って行きます。これは何故か得した気分に浸れます。しかも料金は片道「550円」!!!!。



そんなこんなで「有馬温泉」到着しました。少しブラブラしながら有明源泉の方へ。
 本日の立ち寄り湯は「有明源泉」のすぐそば、「味処 湯処 康貴(こうき)」さん。ちょっと離れた場所にある「竹取亭 丸山」さんの別亭です。立ち寄り湯するだけでもなにかゴージャスな気分に浸れますネ!(入浴料1000円)敷地内にはちゃらんぽらん、大西画伯の描いた「有馬富士」が どーん、と。



では お風呂へ@味処 湯処 康貴
では お風呂へ@味処 湯処 康貴 posted by (C)onsenspaspa

<金泉>
源泉名:有明2号
含鉄ーナトリウムー塩化物強塩高温泉(含Fe-Ba-Cl)(高張性、中性、高温泉)
94.8℃
無色透明、強い塩味、金気を有する
放置すると茶褐色の沈殿を生ずる
PH : 6.12

<銀泉>
単純放射能冷鉱泉(単純Rn泉)低張性、中性、冷鉱泉
湧出地:神戸市北区有馬町歯梁ケ尾1764
18.2℃
83L/min
無色透明、無味無臭
PH : 7.35

別室?@味処 湯処 康貴
別室?@味処 湯処 康貴 posted by (C)onsenspaspa



濃厚な金泉足湯もありまして、ゆっくりと過ごせるとてもよろしい処です。

足湯@味処 湯処 康貴
足湯@味処 湯処 康貴 posted by (C)onsenspaspa

流石、有馬!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008/07/18 00:02 ] 温泉 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/15-8cefa275





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。