スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

那智勝浦町 南紀勝浦温泉 ホテル中の島 中の島温泉 その1

2010年9月18日の記録。。。連休なんで和歌山最南端を越えて東へ! 那智勝浦町へ まずは飯食ってホテル中の島へのつづき。。。

さてさて、南紀勝浦温泉「ホテル中の島」には2004年に宿泊して以来は立ち寄りばかりですが、2007年の一月以来なんで、3年ぶりです。

ホテル中の島 渡船1

ホテル中の島 渡船2

渡船で渡るところから何か楽しいのですが、近所にある「ホテル浦島」が温泉のアミューズメントパークだとしたら、こちら「ホテル中の島」はちょっとゆったりとゴージャスな気分になれる所だと思います。

立ち寄り湯のお客は大浴場から入場します。
ドアを開けると漂う硫黄臭。。。

ホテル中の島 内湯3

ホテル中の島 内湯1

ホテル中の島 内湯2

んー、いいですよ。

中の島温泉 4,5,6,7号の混合泉
湧出地:那智勝浦町大字勝浦1179番地
含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉
旧泉質名:含塩化土類ー食塩硫黄泉
弱アルカリ性低張性高温泉
無色澄明にて、微弱硫化水素臭、弱食味を有する
ph:7.6
51.0℃
402L/min



さてそれでは、大浴場から専用の通路で、素晴らしい露天風呂に向かってみます。

↓こんな感じ。。で、景色がよいのだ!



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/23 16:37 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/112-6a35eb43





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。