スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

連休なんで和歌山最南端を越えて東へ! 那智勝浦町へ まずは飯食ってホテル中の島へ

2010年9月18日の記録。。。

久しぶりにフリーな連休なので、久しぶりに紀伊半島南部、日本最南端を越えた東の那智勝浦、紀伊勝浦に行ってみよう、と思い立ち、朝8時からの移動を試みて移動するのでありました。







↓丁度、古座を過ぎあたりでしょうか、、、



車窓からの風景がとても心地よいのです。。。



まったく、南国の風景です。もうすぐ紀伊勝浦。。



↓これ、車窓からの風景です。一瞬ですが、このような風景が続くだけでも乗車券以上のお値打ちモンだと思うのです。



やっと到着しました、12時50分ごろ・・・
とりあえず昼飯食います。



まぐろの腹身がう~~~んまい!
食事をすますと、丁度14時前なんで、ホテル中の島さんの立ち寄り湯が可能な時間なんで、渡し舟で渡り入浴してみることにしました。

吉野熊野国立公園 / 南紀勝浦温泉 ホテル中の島

入浴料1,000円でタオル付き、渡し舟で勝浦港を疾走したあげく硫黄の温泉、しかも海に面した、に浸かれるのです! コストパフォーマンス&エンタテイメント的にも良い感じたと思うんですけど。

↓こんな感じでフェリーにて移動(フェリー代は入浴料に含まれているらしい)

中の島地図



関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/09/22 00:31 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/111-0441eaf3





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。