スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

和歌山市 天然湯元 本町温泉 和歌山夢想乃湯

2010年8月21日の記録。。。

南海電車なんばの駅から南海電車特急に乗ります!

なんかいなんば

そしてそして、和歌山市駅に到着すると、駅前でなにかステージの準備がされておりまする。

さいかまつり1

さいかまつり2

なんか夏祭りでもある雰囲気です。(後で調べたら「孫市の街!市駅夏まつり よみがえれ雑賀衆」というイベントのようです)。

駅周辺はこんな感じ。

わかやましえきしゅうへん

勝海舟

なんか文久3年頃に勝海舟が来てたそうです。

1863年5月27日(文久3年4月10日)龍馬、大坂を出立し、和歌山城下に滞在中の勝麟太郎(海舟)を訪問するべく、和歌山へ向かう。夜、和歌山城下に到着。



さて、てくてくぶらりぶらりとぶらくり丁方面へ。

ぶらくり丁

ちょうど、ぶらくり丁の入り口?のフォルテワジマ1Fに「ふくろうの湯」という3年前ぐらいに出来た温泉施設があるのですが、また今度。

ふくろうのゆ1000円


と、いうわけで「天然湯元 本町温泉 和歌山夢想乃湯」に到着。
いつもこの暑い時期はJR和歌山駅のほうの花山温泉に行くのですが、今日は短時間日帰りにしたいので、本町温泉のほうへ

本町温泉

んー濃いですねぇ=

ほんまちおんせん1

ほんまちおんせん2

和歌山夢想乃湯
含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 (中性高張性温泉)含炭酸・重曹-食塩泉
ph 6.9
40.5℃
132L/min

微黄色、透明にて、無臭、強塩味を有する

平成5年の分析表



ほんまちおんせん3

現在は、
35.6℃
81L/min
と少し変化してるようです。

とはいえ、土類型の濃い温泉で、濃厚でした。
飲泉用を口に含むと・・・「うげー、苦い!」です。
本日は湯口から源泉のぬるーいのが注ぎ込まれ、湯船は少々加温してるのか、程よい湯加減で。

この手の濃い湯はたまりませんなぁ。

約1時間半ほど楽しんで、新雑賀町のほうへ。

狸の焼肉屋さん「まんぷく」でホルモン焼いてみるネン!

まんぷく1

ココロ(はつ)とホルモン、タレなしで。

まんぷく2

まんぷく3

もちろん燃え上がります!



たぬきの焼肉やさんでした~。

まんぷく4

あ~満足!

では和歌山市駅から特急サザン何チャラに乗って帰ります。

和歌山市駅前

駅前ではお祭りが盛り上がっておりました。。。。


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2010/08/22 00:26 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://onsenspaspa.blog123.fc2.com/tb.php/101-3ed039c7





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。