スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温泉アプリを見直すてみた 温泉天国 for i Phone

港区 麻布十番温泉 ・・・廃業を知らずに訪問を再考。。。


iTuneStore Onsen Search Artisan Force~~慎一 谷本

↑このアプリを利用して今はなき麻布十番温泉を目指してしまった話ですが。。

その後、ビッグローブのアプリをゲットして、正直もっと早く手に入れておけばよかった!と後悔(もちろん無料!)。

BIGLOBEのDATABASEを利用した温泉検索アプリ、これは楽しい。

名付けて「温泉天国」

温泉天国1

温泉天国2

ちゃんと麻布の温泉情報あっぷでーとされてますやん!

温泉天国3

温泉天国4


どう考えてもこっちのアプリ使ってたほうが良かった・・・・(どっちも無料なんですが)

しかし、温泉関係のアプリって結構あるんですねぇ。


Beniko’sSecret Springs Volume 1 (\350)


Hot spring of day trip for woman who goes out by train KOSAIDO Kosaido Co., (\600)


Onsen Search Map Brass Shigetaka Kawamura (\350)


hotspring cen phoenix CEN WEIDONG (\115)

いろいろありますネ。

とりあえずコレでしょ!ってことで・・・
温泉天国 for iPhone + iPod touch


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
スポンサーサイト
[ 2010/05/29 15:09 ] iPhone | TB(0) | CM(0)

横浜市 綱島ラジウム温泉 東京園

2010年5月23日の記録。。。
港区 麻布十番温泉 ・・・廃業を知らずに訪問のつづき。。。

というわけで、麻布十番駅から東京メトロ南北線経由東急東横線乗り入れで「綱島」を目指します。
しかし、南北線って・・ますます便利になってるんですね東京の地下鉄、ノンストップで日吉まで、普通に乗り換えて「綱島」到着。

駅ほど近くにその施設はありました。

綱島温泉1

戦前・戦後は、「東京の奥座敷」と呼ばれ大きな温泉街であったそうです! 「ラジウム温泉」というフレーズがなんとも戦前戦後感でいい。

綱島温泉wiki

ほんとに歴史がありますねー。
1914年といえば大正三年。。。
もはや周辺にそのような名残あまりないように感じましたが、雨が降ってなかったらちょっと周辺ぶらぶらしたかった。

東京園HP

HPにあるように「安価」です。はじめに払う料金は900円ですが、、

入浴料の払い戻しがございます。
日中で入浴時間が1時間半以内の場合は料金400円 を払い戻し致します。



というわけで実質500円。

もう入った瞬間に自分好みのプレイスと理解してしまいました。

綱島温泉4

施設に入るとすぐにカラオケが聞こえてきます。。。。日曜日のの真昼間なんですが、酒飲みながら宴会してます。カラオケに合わせて踊る男女・・・。まったく想像を絶するパラダイスが繰り広げられていました。



いやぁ。新鮮ですね。

さてお風呂に。
ああ、久しぶりの黒湯! まっくろくろの掛け流し。

電気風呂には カ・イ・カ・ン!

水風呂があったんで近寄ってみると・・・・

綱島温泉3

こちらもまっくろくろ!!!
源泉風呂のようです。
冷たい~。

東京園源泉(横浜55号泉)
ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧泉名 重曹泉)
源泉温度18℃
pH7.9

1927年(昭和2年)に東急電鉄が営業開始した「綱島温泉浴場」。元々は綱島駅の駅名も「綱島温泉駅」だったが、戦時体制に伴い旅館業の廃業命令がでたなどの影響で、昭和19年10月20日に綱島駅に改名された。戦後、浴場は昭和21年に東京園が引き継いで現在に至っている。
綱島ラジウム温泉 東京園

※現在は分煙されていて、喫煙者は庭の方で喫煙、施設内は禁煙のようです。




いやぁなんだかノスタルジックな気分に浸れました。

綱島温泉5


他に温泉銭湯があるそうなので、また機会があったらいってみたい。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/23 22:57 ] 温泉 神奈川県 | TB(0) | CM(0)

港区 麻布十番温泉 ・・・廃業を知らずに訪問

2010年5月23日の記録

さてさてまたまた東京出張なので、現在の滞在場所芝公園付近から程近い温泉にでも行ってみるか、と。最近購入したiPhoneの「温泉さがし」というナビアプリで検索すると、

温泉さがし

こんな風に表示されるので、一番近い「麻布十番温泉」にでも行ってみるか、東京の黒湯に入るのも久しぶりだなぁ。。麻布十番に行くのも3年ぶりぐらいだし・・
なんて思いながら渋谷行きのバスに乗り込んで、麻布十番に行ったとですが・・・・

麻布十番1

温泉らしきものはなにもございません!!!


調べてみると2008年3月に廃業してるとのこと。。。

麻布十番温泉wiki

アレマ! レノマ! ヒカルノマ!


麻布十番温泉ニュース1

 温泉廃業で十番の「玉三郎」も見納め?(6) 
 




麻布十番温泉 六本木新聞

 六本木経済新聞 老舗「麻布十番温泉」が3月末で閉店-設備の老朽化など背景に



がーーーーん。。。。

麻布十番2

黒湯気分なんで、麻布十番からアクセスのよい黒湯を探す。しかも駅チカで。

iPhoneと相談。

ありました。南北線経由等級東横線乗り入れ「綱島」駅前の温泉!!

地図なび綱島

というわけで、綱島駅前温泉に向かうのであるのです。

くだんの温泉さがしアプリはじゃらんのデータベースをもとに、ArtisanForceさんが開発してるそうなので、また何かの折にお知らせしておきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/23 21:43 ] 温泉 東京都 | TB(0) | CM(0)

白浜温泉 崎の湯 で朝風呂

2005年09月19日の記録。。。
白浜温泉 国民宿舎ホテルシラハマ のづづき。。

 さて白浜は天気快調。本日の朝風呂は絶対に「崎の湯」です!

崎の湯1


 営業開始の8時に合わせて。朝イチから盛況のようです。割引券を使って250円。
 
崎の湯2

 見晴らし最高でござる! 


崎の湯4

ここに来るとだいたいは海に近い湯舟ではなく奥の湯舟(温度も高い)がメイン。本日もみずいろの白濁(?)湯。ここの熱い湯に入って汗が出る頃になると岩場に移動→座って休憩しながらボ~~(真っ白)

崎の湯5

崎の湯6

ここの湯は別格ですわ~。

源泉名:みゆき2号
ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉(中性高張性高温泉)
温度:83℃
PH 7.4

崎の湯 【外湯・足湯めぐり】

はんたいたまご

「いでゆ反対たまご」を食べて、9時過ぎに宿に戻りチェックアウト、自転車で白浜駅へ。
天気が絶好に良くなってきました。
10時台のスーパーくろしおで新大阪へ。
崎の湯で朝風呂して仕事へ。
一度やってみたかった!
終了。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/22 12:00 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

白浜温泉 国民宿舎ホテルシラハマ

2005年09月19日の記録。。。
白浜温泉 綱の湯 2005年9月・最終訪問のつづき。。。

 今回の白浜宿泊先は国民宿舎ホテルシラハマ。良心的な価格でお勧めの宿です。5時台に起床し、ダラダラ。。。

軽く風呂へ…

 国民宿舎シラハマ

ううむ、来たときからなんか既視感を感じてましたが、「この宿やっぱり来たことあるなー」もういつの頃やら覚えてませんが、、、確かに子供の頃かいつか(相当前)来てるなー。階段付きの風呂場で思い出しました。

 生絹湯源泉。素泊まり3615円。

「すずしゆ」と読むそうです。「白良湯」も同じ源泉ですよね確か。

国民宿舎ホテルシラハマ


大きな地図で見る

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/22 11:32 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

白浜温泉 綱の湯 2005年9月・最終訪問

2005年09月18日の記録。。。
白浜温泉 美濃鮨から綱の湯へ 2005年9月末営業終了の記録のつづき。。。

綱の湯05


目の前にはかなり微白濁の湯舟、、、


 かけ湯をして入りますが、やはり熱め。細かく白い湯の華漂います。。。
ここはコップがあるので、飲んでみますと、強力苦めの塩味とたまごー硫化水素系のかおり…。
加水されてないと激熱&濃厚でしょうねー(というか加水してるの?というぐらい臭いも味も強烈ですね)。

綱の湯06


垣谷湯源泉
含硫黄・ナトリウムー塩化物泉(中性高張性高温泉)
無色澄明にて、微弱硫化水素臭、中塩味を有する
PH7.21
源泉温度63℃
750L/min

塩エグミ強し
いやー鄙びた銭湯系のルックスと超濃厚食塩たまご系の湯のアンバランスがここの魅力だったです。。。

綱の湯07


今回はこの施設が建っている調整池「いな池」排水対策工事を実施のため、綱不知会館の撤去だそうです。

綱の湯02

綱の湯01


その後、

2006年8月11日付 紀伊民報

 綱の湯が閉鎖されたのは2005年に白浜町が実施した耐震診断で危険構造物と判定されたため。
常連客らは町に新設を求める陳情書を提出していた。綱の湯は調整池「いな池」の上に建っている。

町は2007年度からこの「いな池」の埋め立てに乗り出す計画で、
綱の湯が入っていた綱不知会館の補償費用と撤去費用計6858万円を綱の湯を運営していた
「綱不知会」に支払うことになっている。

 「綱不知会」はこの資金を元にして綱の湯を2年以内に近隣地へ移転新築する方針。
旧綱の湯は毎年赤字となっていたことから、観光客にもアピールしていく考えという。



そして、
2008年6月5日移転新築オープンし、ほぼ3年ぶりに復活したそうです。

白浜観光協会・綱の湯

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/16 12:17 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

白浜温泉 美濃鮨から綱の湯へ 2005年9月末営業終了の記録

2005年09月18日の記録。。。
「那智天然温泉」 もう一回のつづき。。。

 スーパーくろしお。15時10分発です白浜着は16時30分頃。。。予定が、、、、諸事情によりちょい狂いました。

 しかしまだ日はあります。とりあえず自転車で「崎の湯」めがけてアタック!ひさしぶりにアタック。
白浜は道が狭い上に休みの為かエラい車がおおい。ホテルに荷物だけぱっと置いて、さらにアタック。
おお17時10分@「崎の湯」セーフ! お!しかもあんま人いない。ケガの功名か…ラッキー。

と駐車場に入ろうとすると「おにいちゃん。もう閉めるから出ていってぇなぁ~」
え?なんで?「5時までやで~。4時半までにこなあかんがな~」

うそ!

「エー?前このぐらいの時間でもやってたやん」
「それ夏やろ。もう9月やでー営業時間かわってるがな」

・・・そうですホントはもう秋なのです。
どこかで夏だと思ってました。

しらはま1


せっかく夕日を浴びながら太平洋にむかって全裸でVサインを送ろうと思ってたのに…。

しらはま2


・・・ちょうどいい運動でした。
帰りもゆっくり夕日を見ながらライディング。。。  

しらはま3


9月18日(日)夕方です。

しらはま4

しらはま5


夕景をバックに白良浜海水浴場を走り抜けて、あー腹へって来ました。。

 ところで、なんで今日白浜なのか!? 

白浜温泉共同浴場「綱の湯」が建物耐久不能のため2005年9月一杯で営業終了!
という話を聞いて、
ああでもないこーでもないと考えて、
無理矢理緊急最後のぬる湯@紀伊勝浦近辺プランを考え、

そしてその帰りに「綱の湯」を体験、を敢行しているわけなのでありまする。

 「綱の湯」は白浜でもかなり地味なタイプの共同浴場ですが、
そのオールドスタイルたるや、普通の温泉地ならばMORE異彩を放つはずなのですが、
白浜はそんな普通の温泉地ではありません(あまり変な意味ではないです。かなりいい感じで変なのです…。でも大好き!)から、ごくひっそりと佇んで来たのだと思われます。

 しかも今年の元旦に訪れたばっかりなので、別にわざわざこなくてもいいのですが、来てしまいました! 
それは来てしまっていたからだとしか思えないのです。


そんな感じで@「綱の湯」周辺。

しらはま7

とにかく腹減ってます!

しらはま6


周辺には…ちょうど「さんばし」という食堂(この辺の地名は桟橋)→営業中ののれんがかかってるのに誰もいませんやんかー。

 この桟橋地区一帯は実は海の上に建っているそうで、今回の「綱の湯」もそれが原因で終了するとのことです。

 せっかくなんで桟橋地区で飯を喰いたい! が、ない…。
鮮魚店の前をうろついてると鯛をぶら下げた従業員のおっちゃんが…、これしかない!

「すんませーん!この辺になんか(魚を見ながら)食堂みたいなんないですか~」
おっさん「え?なに<さんばし>やってへんねや。あーそう。すしでもええか? ええのんか。ほなこの先に<みのぉずし>ちゅのがあるからそこ行き!」

ラッキーです、すぐ行っちゃいました。

みのおずし


カウンターだけのこじんまりしたとこです。自転車止める所をさがしてると寿司屋の大将が出て来たので頼んで適当に止める。
入る。

お任せで。
カンパチ(脂臭くない)ひらめ(コリコリ)さば(ヤバイす!身が、身が!)いわし←今日採れたて(ウー!アー!表現方を思いつかない!)いくら(プチプチ!)うに(あー!恍惚…)なまだこ(今さばいてました!ウ!)
←今考えるとこの流れも素晴らしい…と、連発されて絶叫気味。。。
すべて二かんづつ。生ビール中代をたして4600円

大将「安めの素材やけど新鮮やからええでしょ!」

 腹もふくれて少々休憩して日も暮れております。

「綱の湯」ラストシュチエーションはなかなかいい感じ
(夜、近所で飯喰って、ちょっと風呂行ってくるわーモード)。

綱の湯01

綱の湯02

綱の湯03

綱の湯04

さていざ綱の湯へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 19:38 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

「那智天然温泉」 もう一回

2005年09月18日の記録。。。
那智勝浦町 二河 ゆりの山温泉のつづき。。。

 というわけで、なんか日差しも強くなって来たので、やはり個人的な定番「那智天然温泉」再訪(昨日は涼しかった)。

到着。

いつものオッチャンがいました。おっちゃんに頼んで、ソファーで休ませてもらう。

なち天然温泉1


木漏れ日が…。セミの鳴き声が…。んーコレです9月ですが夏のようです(風がちょっとあるので、そんなひどくなく快適)。

なち天然温泉2


 一服してると農作業を終えたおばあちゃんがやってきます。

これぞ那智天然温泉です! 天然パラダイス!!

なち天然温泉3


今日は天候も含めて普通です。至ってノーマルな状態。中央の加温ボイラーは稼働していて、露天の加温も通常通り。
なち天然温泉6

なち天然温泉7


 なんか安心するとともに昨日のレア状態を天気の良い日に味わいたかった…と思いを馳せはじめる(もう入浴してます)。

アレコレ考えながらだんだん湯口へ近づく。2人しかいないので、湯口満喫~。

やっぱここがベストポジションです! 

しばらく湯口満喫でボーっとしてると「ゴメンにいちゃん。掛かり湯すんねん。どいて」

「あ~すんません」と振り向くと昨日お話してたおっちゃんでした。

「なんやまた来てんのんかいな!アンタもすきやなー。昨日も一時間ぐらいおったやろ~(実際は倍以上…)」
 おっちゃんとオハナシして、12時頃に退出。

また表で少し余韻に浸ります。やっぱりええわ~。
 


勝浦駅周辺到着。今日は祭りだで人も多め。漁港と温泉の町は盛り上がりつつあります。。。
 さてさてそろそろ白浜へ行かねば。その前に昼飯昼飯。


「鳥羽山」という定食屋へ。
鳥羽山1



ここは隣接する魚屋さんが経営。そして、娘さんが三人くらいいて、みなさん美人です!
 勝浦の〆はもちろん「まぐろ丼」!ドーン!です。

鳥羽山2


も~サイコ~でございます!!まぐろの赤身を中心にいろんなところが…。
ぷりぷりやらとろとろやらで980円!


 さてそろそろホントに白浜へ行かねば。。
駅について自転車をバラして袋につめまして、、お!ナイスタイミング! 
次の特急は13時10分発のオーシャンアロー京都行きです。これだと停車駅が少ないので早いんです(多分土日のみ)!いやいや我ながら完璧なまでの偶然だわ。
と車中で安心し、海岸サイドに座り残暑の太平洋を眺め悦に入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/15 18:47 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

那智勝浦町 二河 ゆりの山温泉

2005年09月18日の記録。。
那智勝浦町 湯快リゾート・越之湯 ~らくだの湯のつづき。。。

 「らくだの湯」には行けない、というわけで、昨日につづきゆかし潟へ。

ゆかしがら01

天気がいい時にこの辺サイクリングは気持ちがイイですね。

ゆかしがら02


というわけで、朝風呂はゆかし潟の北側にある「ゆりの山温泉」へ。

 300円。

ゆりの山温泉2


朝9時、地元のおっちゃんたちがうようよいます。
「この温泉は飲めます」と看板があります。
実際この周辺の温泉は美味しいと思います(たまごミネラル系←勝手に作ってます、こんな言葉ありません)。

ゆりの山温泉1


さてザブザブとそのたまごミネラル系の透明な奇麗なお湯を被りまくって浴びまくって入浴。いやー今日は天気もいいし湯もぬるめだしいいかんじいいかんじ。湯川温泉もサイコーです。シャワーはありませんが、各蛇口からは温泉がとめどなく流れ続けております。桶にたまるとザブン、溜まるのを待ってまたザブン。そのたびにたまごミネラル感を味わえます。

 やっぱ夏はコレですねー(もう9月末なんですけど…)。

近くの「四季の郷温泉」源泉シャワーももう一回被ってみたい。。
「きよもん」も似たようなスタイル。。

ゆりの山1号
アルカリ性単純温泉
37.6℃
126L/min
pH 9.6

(※昔のパンフレットには 硫化水素泉 38.5℃ とあります)

とりあえず今回の目的「残暑ももうそろそろ、南国でヌル湯満喫!」は達成されました!
 休憩所で休む。ぬる湯の湯上がり感もここでじっくりと堪能。。もう十一時なっちゃいますよ。

ゆかしがら03

 近くの「四季の郷温泉」でペットボトルに湯をもらって、去ります。。。

四季の温泉スタンド


 ゆかし潟、天気がいいので奇麗です。風光明媚でほんとにいいところです。
昨日はウヨウヨいたサワガニ(道路を大勢で横切る→車にひかれる。彼方此方に…)も今日は少なめ。

ゆかしがら04


野鳥も多いし湯川川は奇麗だし。国道沿いなのにこんなにのんびりした温泉郷は珍しいのでは?

 さて、まだ未練があるのか、天気がいいので、ひょっとして…的に、「らくだの湯」への連絡口「清丸渡船」へ。さっき無理矢理舟を出してみたそうです。やはりタイミングが合わない。予想ではあまりひとりで行くとこではなさそうなので、やっぱり今後の課題としてとっておこう(と思い続けて約三年ぐらい経ってそうな…そしてその都度忘れる…)。

とせんば

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 17:40 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

那智勝浦町 湯快リゾート・越之湯 ~らくだの湯

2005年09月18日の記録
湯川温泉 きよもん湯のつづき。。。


 紀伊勝浦の駅に着いた時に一番びっくりしたのが駅の看板
「湯快リゾート・越之湯・365日同一料金・1泊2食付き7800円(大人一名さまから)」

「越之湯」ってもうやってなかったのでは?
 
名物「らくだの湯」はこれまでタイミングが合わないのと、リゾート的に味わいたいなぁ、とか思ってそんな積極的に行こうとか思ってはなかったんですけど(というか存在すらもう忘れていた…)。この看板を見てちょっとチェックして見よ。とその気になりました。

 本日は朝からほんの少し曇ってますが基本的には晴れです。勝浦は暖かいイメージです。今日はいい感じ。

では「越之湯」チェック。今年(2005年)の6月13日に新装オープンだそうです。

ゆかいりぞーと

湯快リゾートというところがリニューアルしたそうです。
宿泊金額に2000プラスすると往復バスで大阪・名古屋から直接来ることが出来るそうです。
 立寄りはなし。宿泊客は「らくだの湯」渡船が使えます。とのこと。

湯快リゾート

自家源泉
ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

というわけで立ち寄りはないそうなので、「らくだ湯」への渡し船、「清丸渡船」にいってみましょう。

らくだの湯

しかし、本日はまだシケてるため欠航。また「らくだの湯」を経験できませんでした。

「清丸渡船」のホームページの南紀清丸がご案内するらくだの湯で疑似体験しときます。

というわけで朝風呂はゆかし潟方面へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/15 17:04 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

那智勝浦町 湯川温泉 きよもん湯

2005年09月17日の記録。。。

串本町 串本温泉 天然温泉・ビジネスホテル串本温泉のつづき。。。

勝浦に戻り、、ちょっと涼しい気味なので最後にひと風呂。またしてもゆかし潟方面へ。
「紀州の名湯・きよもん湯」へ。 喜代門と綴ることもあるようです。
夜道は怖い。。が、ちょびっと暖まりたい! 
入浴料は500円。んーミネラル系たまご臭付きアルカリ単純ですよねー。
ちょいと加温ですが、サイコーでござる! 

単純硫黄泉(アルカリ性低張性温泉)
40.8℃
pH 9.3
156L/min
(無色澄明、微弱硫化水素臭有り、無味)

きよもん湯1

きよもん湯2

海のホテル一の滝・きよもん湯

この周辺はやっぱりいいわー。
気持ちイイ~~~
というわけで本日終了。。。。。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 16:10 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

串本町 串本温泉 天然温泉・ビジネスホテル串本温泉

2005年09月17日の記録。。。
古座町 姫 弘法湯温泉のつづき。。。

串本9


 姫から串本に戻り、駅前のビジネスホテル串本で入浴を頼んでみると、近くに施設があるからそっちに行ってー、ーと。言われた通りに走って行くと

「天然温泉・ビジネスホテル串本」と堂々と看板が出ております。

串本10

500円→入浴。。浴室に足を入れるとそこはたまごの香りで…。すごい香ってました!

27度の含硫黄カルシウム・ナトリウムの湯を沸かしております。でも香りが漂いまくってます。

ph8.3で、塩あじバリバリ。

源泉蛇口もあったのですが、人が多すぎて捻れませんでした、、、、。
営業時間は13時ー22時。隣のビジネスホテル串本本館に泊まってる人は無料(宿泊6000円ダッタかしら…ウロ覚え)。予想以上で堪能。

串本11


天然温泉・ビジネスホテル串本

天然温泉付 本州最南端のビジネスホテル!の立ち寄り湯、でした。

もう16時ですよー。ヤバイヤバイ戻んなきゃ。


駅へ急ぐも、電車に間に合いませんでしたー(16時10分発…)。
次は18時10分発のスーパーくろしおです(がっくり…)。

串本12

町をうろうろ、早い時間からやってる居酒屋「福ちゃん」にて魚ミンチの揚げ物(トビウオとシビまぜまぜ)、ヨロリ(太刀魚に似ているご当地魚)の刺身で時間をつぶして勝浦に戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 15:30 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

古座町 姫 弘法湯温泉

2005年09月17日の記録。。。
那智勝浦町 湯川 四季の郷温泉のつづき。。。


そうだ!串本に行ってみよう!

串本へ

 
 というわけで、スーパーくろしおで串本へ14時過ぎに到着。

さて、天気は…よりよくない、、、。んー。シケの串本もよいかもねーと、橋杭岩の方へと、天気がよければ間違いなく島巡りにシフトしていたに違いない。。。紀伊半島は絶景が多いので、天気がよいと自転車で走りまくってしまいます。。。
しかし、本日は大シケ。絶景の橋杭岩もちょいハードコアな様相です。

串本1

串本2

串本3

串本4

串本6

串本7


せっかくなので近くの弘法湯温泉へ! 

串本5

こちら近畿地方ではかなり有名なスポット、湯に入りながら絶景の南紀大島が見渡せ、しかも貸し切り交代利用。テレビにもよく出ています。

 入浴料300円。単純泉(緩和性・低張性・微温泉)ー分析:昭和37年10月26日
熱ーい湯がチョロチョロ蛇口から流れておりまして、片方の蛇口から水がドーンときておりました。


串本8


こうぼう



以下いいかんじの「栞」より抜粋。
 「弘法湯温泉縁起」昔この辺の村々に難病がはやり村人たちが病に苦しんでいたところ、人々の夢枕に雲水が立ち、この杖の指すところに湯が湧き出ている。この湯は万病を癒すとのお告げがありました。翌朝村人たちは手分けをして探したところ、姫(地名:現在の紀伊姫駅近く)の方から一番目の大岩の一丈(3メートル)位の高さの側面に両足跡と杖の跡があり、この岩の下の割れ目から湯が湧き出ていました。(略)以来この岩を「弘法岩」(クツヌギ岩)と、温泉を「弘法湯」と呼んでいます。
 長くなりましたが、そんな感じ。ほかに「晴れた日の海を眺めながらの入浴はもちろん、海が荒れた日の波の音を聞きながらの入浴も本当に心が洗われます」←まさに荒れまくっております。

 いやーいい記念になりました!おばちゃんアリガトウ! 

弘法湯

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 14:42 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

那智勝浦町 湯川 四季の郷温泉

2005年09月17日の記録

那智勝浦町 那智天然温泉のつづき。。。


 さて、小雨が弱くなって来たので(?)勝浦に戻り食事をしようと、、まぐろ70円の看板が目に飛び込みます!地元の回転寿司、「エ~」っと入ってみると
なんか普通の値段ですよ…アレ見間違えですか…「マグロほか70種類」でした。でもせっかくなんでちょっとだけ食べてみようと。
今日はマグロが入荷したそうで(こちらの地方ではメインはもちろん赤身!トロとかあんまり聞かない)食べちゃいます!こっちの赤身はおいしゅうございます。
他にトンボシビ、紀州鯛、ホタテ、蛤蒸し、マグロ赤身、マグロ赤身などなど、結局食べてます。しめて1700円分も喰らっちゃいました…。

で、勝浦よりちょい西にある「ゆかし潟」方面へ。

ゆかしがた1

 勝浦へは何度も来てますが、いつも温泉というよりは、周辺観光がメインで温泉は観光終了後じっくり…みたいな感じだったので、「ゆかし潟」は初めてです!!


ゆかしがた2

まずは「ゆりの山温泉」目指してみます。この辺りかなりこじんまりと風光明媚で文学作品にも登場するそうです。
温泉は「南紀熊野・湯川温泉」と呼ばれて、熊野古道が潟の周りを巡っていて散策コースとしてもよろしい感じです。
舗装された熊野古道大辺路を北の方へと、緩い坂道です「よばすの坂」というそうです、明治のはじめ郵便屋さんがここから村人を呼んで郵便をとりに来させたので、
郵便屋さんと間違わないように、ここでは大声を出さないようにしたことが由来だそうです(探索マップより抜粋)。

ゆかしがた4

ゆかしがた3

ちょっと寄り道などをしてのんびり自転車で。

ゆかしがた5

途中奇麗な施設があります。看板を見ると「四季の郷温泉水」とあります、有名な温泉スタンドです。横に「四季の郷温泉(しきのさとおんせん)」と書いてます。こんな施設は聞いたことない。
まだ新しい。。
聞くと去年(2004年)の12月から営業しているそうです。
入浴料500円。

小さな浴槽がひとつで、いい具合に加温。
こちらもたまごの香りとさらさらミネラル湯状態。カランもシャワーも温泉です(源泉なのでぬるめ)。

いいなー、おいしねー。。元々は温泉スタンド、温泉水の宅配もやってます(今度頼んでみよ)。

泡付きありのph9.8アルカリ性単純単純(アルカリ性低張性温泉)。

四季の

おいしいんです!ここの温泉。

地下430mの源泉から湧き出したお水です。長い年月、数万年に渡り閉じ込められていて、酸化されていないため、腐らず、しかもミネラルが豊富に含まれています。


 
スタンドでおばちゃんに「なんで自転車で来てるのにペットボトル持ってへんのー?」いやいやその通りです。持って来とけば良かった。あんまり走るつもりがなかったので、気を抜いてました。
 というわけで目指していた「ゆりの山温泉」はすぐ近くですが。。。明日にします。。。

このあたりは湯川橋の川

ゆかしがた6

ゆかしがた7

ゆかしがた8

ゆかしがた9

 ゆかし潟をぐるっとまわって、でも天気はすぐれない、、、気分を変える為に。
 そうだ!串本に行ってみよう!

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 11:30 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

那智勝浦町 那智天然温泉

2005年09月17日の記録

紀伊勝浦温泉 源泉掛け流し足湯・滝の湯のつづき。。。

 朝9時に自転車で出発。
9月の和歌山はまだ少し夏モードが残ってるイメージですが、あんまり暑くない…。
観光案内所のおばちゃんによると毎年この連休の土曜日は大シケなんだそうな、で、祭りのある日曜日に晴れる、とのこと。。

地図那智天然温泉

こんな感じで、那智勝浦町川関にある那智天然温泉を目指します。

ステンレス

 すぐに着きます。

那智天然温泉6

 まだ誰もいません。。

 あれ?受付にも誰もいませんよ?
 アレレー。休み?じゃないですよねー。
 なんかザブンザブン音が聴こえてきます…。
 音のする方に向かって行くとナントおばちゃんが隣接するプールで泳いでいます! 
 泳いでるとこ悪いんですがちょっと声をかけてみました。

 「あー、掃除終わったから入っていいよ~。朝から掃除しててん。終わったから泳いでんねん」と。
 
那智天然温泉3
 
 200円放り込んでお風呂へ。
 「ぬる湯ひとり占めタイム」

那智天然温泉1


那智天然温泉2

 露天風呂はまだ湯をためてる途中です。さて掛かり湯をしてザブンと! いやーぬる湯です。。

 那智山の麓から湧き出す天然38度くらいの夏もってこいの湯。いつもはもっと熱い仕切られた狭い方も筒からザブザブ湯がかけ流されていていい具合。
 湯を嗅ぐと、ちょうどいい感じのたまごの香りが漂っております。。。しばし時を忘れて恍惚と湯あそび…。

 おっちゃんが入ってきました「こんにちわー」。おもむろに湯筒を外します。おお!地元スタイル!
 筒を外して手前にきた湯口から湯をさぶさぶと被っております!(あーそういえば前来たときも湯口はあそこにあったなー)

 「にいちゃん、観光? 那智山登った? あ、今日は登らんの、なんで?え、毎年来てるから、あーそう。
(一部省略)
 今日はなー、掃除の日ぃやから、まだ誰もけえへんで、昼からや。せやからちょっとクスリの臭いしてるやろ、ちょっとやけどな。
 そやけど温泉は掛け捨てやからすぐわからんようになるで、大丈夫や!」

 おっちゃんとしばらく話します。おっちゃん情報:

●掃除の日はボイラーが作動しないので、いつも加温されている湯はそのまま。
●今来たおじいちゃんは87歳で毎日三重県から車を飛ばしてやってくる。
●ワシはコンピューターが嫌いや、ややこしい!

 とのことでした。おっちゃんは帰りました。

那智天然温泉4

 ポツポツと小雨が降り出してます。露天の湯が満たされたので露天と行き来する。空の様子を見ながら行き来する。
 気付いたら11時半です。ぬる湯長時間堪能!

那智天然温泉5

昼ご飯を食べに勝浦へ戻る。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/15 09:26 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

紀伊勝浦温泉 源泉掛け流し足湯・滝の湯

2005年09月16日の記録。。。

久しぶりに勝浦に行ってみたい・・・!

・・・列車は、

17時03分:新大阪発スーパーくろしお(紀伊勝浦20時50分着)しかない!
と、いうことは2泊せねばなるまい…。決めたら決めたでいろいろ大変。まずは宿の予約!

とりあえずいつも泊まってる、超良心的な宿「亀の井・別館こいで」(薬屋も営んでます)に即電話↓
「今日は大丈夫ですけど、明日から連休なんで満室なんですよ」

ガーン!

そうだ連休でした…。

本館の「亀の井」なら空いてるらしい。しかも連休価格でいつもより高めだそうです。

うーーむ。

「こいで」が3000円、「亀の井」が5000円、合計8000円…二日で割れば一日4000円か、、なので、予約。

 やばいこのままだと、白浜の連休ドまん中は厳しいかもと、ちょっとビビりながら国民宿舎ホテルシラハマにTEL。。あ、okでした。素泊まり3465円。あ、なんとかなる。

 さて、新大阪から紀伊勝浦まで特急使っても3時間50分もかかるんです。暗くなるので車窓の風景はあきらめざるを得ません。

 記録:新大阪→白浜:2時間19分・白浜→勝浦:1時間40分(いずれも特急使用)
 補)勝浦→紀伊田辺:約2時間(在来線使用の場合)

 紀伊勝浦にやっと着きました!20時50分デス。

和歌山駅前1

改札からロータリーへの階段を下りると、、、オー正月来た時は機能していなかった足湯「源泉掛け流し・滝の湯」が突然目に飛び込んできました!本日はなみなみと湯が溢れております!手を浸けてみるとぬる湯系良い加減!

いい感じです。6時~22時まで機能してるそうで、管理は勝浦町。



紀伊勝浦温泉「滝の湯」
源泉名:望海湯
源泉地:勝浦町築地5-1181-64
ph8.0
毎分131L
成分総計4.756g/kg
含塩化土類-食塩泉(弱アルカリ)
源泉40度。湯舟の温度は平均37度だそう。少たまご臭。


商店街を軽くふらつくと、大勢の歌声が、、、町の青年団が日曜日の祭りに向けて練習をしてるそうです。おじさんに呼び止められたので、近寄ると「祭りの準備やってるんで、まぁ一杯飲んで行け!」とビールを差し出してくれました! なんでも御輿を担いで海に入って行く日本でも珍しい祭りそうです。さすが漁師の町だけあって豪快です! 祭りは日曜日の16時からだそうです。

和歌山駅前3

さてさて、軽食料、飲料を買い込んで宿にチェックイン。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ



[ 2010/05/09 19:31 ] 温泉 和歌山県 | TB(0) | CM(0)

常滑市 坂井温泉 「湯本館」

2004年9月25日の記録。。。

「旅行読売」を見て愛知県知多半島へ。この時まだセントレアは製作中。

セントレア方面1

セントレア方面2

 常滑のちょっと下あたり、もっと下に行くと内海温泉とか南知多温泉があってちょっとした東海リゾートエリア(?)。

ちたはんとうかざりや

雨の日で時期外れなのに何気に人がいたのが意外でした(といっても4~5名)。この宿結構古くからあるようで、隣にかなりいい佇まいの古びた本館があり、庭には源泉を祭っております(なぜか狸の置き物が多かった)。が、今は使用してないのか、新しい建物がメインになっていて、その5階に浴室があります。

こちらにも狸の置き物が…。メイン風呂は無色透明。

坂井温泉3

ドアで仕切られた半露天の浴槽が赤色系の鉄鉱泉。

坂井温泉4

ぬるめのお湯が不規則に注がれておりました。湯底にはザラザラした鉄系の物質が溜まっております(宿のおばちゃんによるとこれを足でかき混ぜるとよい…らしい)。こちらは独特の薄鉄臭が。

坂井温泉5

 ナトリウム鉄(II)塩化物炭酸水素塩泉、18.9度、温泉湧出は昭和7年だそうです。
 珍しいのに入れていい思い出になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

坂井温泉1

坂井温泉2


エリア
愛知県 > 知多半島/西尾/蒲郡

ジャンル
ホテル/旅館

住所
愛知県常滑市坂井字西側1

説明
海水浴場目前の温泉宿。

クチコミ
鉄分豊富な濃厚な温泉に浸かれます。
もっと読む

坂井温泉

[ 2010/05/08 20:11 ] 温泉 愛知県 | TB(0) | CM(0)

下諏訪温泉 菅野温泉~みなみ温泉

2005年02月06日の記録
下諏訪温泉 矢木温泉~旦過の湯 たんがの湯のつづき。。。


旦過の湯あがり後、下諏訪大社秋宮へ参詣し、駅への道の途中で信州石臼挽き手打ち蕎麦・山猫亭にて天ざるそば1522円で昼食。キリッとしめたそば野菜の天ぷらに舌鼓。
材料はすべて信州産だとか。

下諏訪6

昼食後、駅から一番近い菅野温泉へ。

下諏訪7

220円。こちらも旦過の湯源泉。ちょっと離れているので旦過の湯程熱くはないけど、熱めに分類されると思います。やはりさっぱりとした浴後感は爽快。作りにも余裕があってゆったりできる所。


 15時40分の電車に乗らねばいけないので次がラスト。

下諏訪8


 下諏訪大社とは駅を挟んで反対の諏訪湖サイドにあるみなみ温泉へ。220円。ここはまた別の種類。高木源泉で単純温泉。ガイドブックにはここはぬるめと書いてましたが、嘘です。入れない程ではないですが。
時間がないので温度に慣れたらぐっと浸かってサッとあがる。

高木源泉
単純温泉
47.2度

下諏訪温泉は高温なので足元が一番刺激を受けたようで下半身が軽くなった気分。ちょうど2月1日から下諏訪町内温泉銭湯スタンプラリーというイベントをやってたようで昨日まで全店100円で入浴出来たみたいです。

今回入浴を果たせなかった共同湯は3件程。含鉄ーアルミニウムー硫酸塩・塩化物泉の所もあるらしいのでまた次回。上諏訪の駅前デパート温泉も次回で。
15時40分発のあずさ26号で新宿へ。5657円。中央線の景色を眺めながら帰途。

諏訪大社のおひざもと 信州 下諏訪温泉の公式ホームページ


にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/03 13:02 ] 温泉 長野県 | TB(0) | CM(0)

下諏訪温泉 矢木温泉~旦過の湯 たんがの湯

2005年02月06日
下諏訪到着
6時頃起床。朝食は昨日コンビニで買ったはるさめヌードルと納豆。食後、宿の風呂へ。小ぶりな内湯でさっぱりと。

チェックアウトして下諏訪へ。間欠泉はまた今度。

下諏訪へ。

下諏訪1

下諏訪温泉ガイド


下諏訪駅前でガイドチラシを貰って、10時頃矢木温泉に。無人だけど220円。無色透明の湯。程よい熱さでさっぱりする。
だいぶ離れた共同湯旦過の湯からひいてるようです。


下諏訪2

さて湯あがりに下諏訪大社春宮へ参詣。そして中山道に沿って下諏訪大社秋宮へ。途中、滝の口というところで湧き水をペットボトルに汲みてくてく歩き。


下諏訪3


下諏訪4

秋宮まで半分位の地点に小さな社があって、そのふもとに湯が湧いており傍らにコップが置いてあったので拝借して飲んでるとおばちゃんがバケツと共に現れて「いっぱい飲んでいってね~」と言われたりしながら、旦過の湯へたどり着く。


下諏訪5

こちらも220円。源泉は先程の矢木温泉と同じなので、さてどれぐらい違うもんかいな、とかけ湯すると、激熱です。
先客曰わく、地元でも熱湯好きしか来ないとのこと。確かに。ここまで熱いのは久し振り。
半身浴2回くらいでほとんど入れずに湯船脇でかけ湯君になる。脇にいるだけでもサウナ状態です。
気づけば12時近くになってるし、1時間近く過ごしたことになります。しかし、ストレートという表現がピッタリの温泉。これが数キロ離れた矢木温泉まで到達する頃にはあんなにマイルドになるんですね。

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉
62.5℃
pH8.3

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

[ 2010/05/03 10:27 ] 温泉 長野県 | TB(0) | CM(0)

上諏訪温泉 温泉民宿すわ湖 精進の湯 財団法人片倉館

2005年02月05日の記録。
奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 佳留萱山荘 露天風呂のつづき。。。

 平湯バスターミナルから松本行きバスで長野県へ。
松本から今夜の宿を予約、〔全国安い宿情報〕で上諏訪の温泉民宿すわ湖が安そうなので予約。
JR上諏訪駅に到着するとホームに露天風呂がドーンと設置されてます。

上諏訪駅

上諏訪駅前

温泉民宿すわ湖へ。

民宿すわ湖

チェックインして、軽くぶらっと。夕食前にまずひとふろ。

精進湯

共同湯・精進の湯へ。250円。
体が冷えてたので湯が噛み付いてきます。湯舟は44度。サクッと爽やかに、入って上がる。

湯の脇混合泉(あやめ源泉、三ツ釜源泉、湯の脇源泉の混合泉)
単純温泉
53℃

夕食はMEATたつみにて、さくら肉のすきやき定食1600円。低カロリー高たんぱくで。見た目なんでも屋風ですが馬肉系は充実。

腹ごなしに歩くうちに冷えてきたので財団法人片倉館・千人風呂へ。外観もレトロで洒落な建物に気後れしつつ入場。400円。
浴場もステンドグラスがあったりとちょいヨーロピアン風味。
高温単純泉。久し振りに半身浴。汗だくになり水分補給しつつ、ラドン湯にも入ってみる。気づけば約2時間。まことにモダーンな雰囲気の上諏訪の街です。

片倉館

宿に戻るが肝心の湯に入ってないことに気づく。泉質だけでもチェック。片倉館も精進の湯もそれぞれ違う三種類の源泉(一部重複)を混ぜたものが配湯されてるようでしたが、こちら民宿すわ湖の湯もまた別の配合具合のようです。

朝風呂で堪能。

すわ湖

温泉のある民宿 || 民宿すわ湖

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/03 09:26 ] 温泉 長野県 | TB(0) | CM(0)

奥飛騨温泉郷 新穂高温泉 佳留萱山荘 露天風呂

2005年02月05日の記録。。。
奥飛騨温泉郷 ロープウェイで露天風呂:神宝の湯~共同湯アルペン浴場のつづき。。。


新穂高から濃飛バスで佳留萱という停留所で下車。
水明館 佳留萱山荘に立ち寄り。

かるかや

どでかい!天候も悪いのでさすがにひとけもなく泳いだりしてひとり遊ぶ。気温がマイナスなので若干ぬるいが湯口までいくとアチチですよ。

大露天風呂
源泉名:佳留萱温泉(一号泉と二号泉の混合水)
単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
55.8度
pH:7.59

奥飛騨温泉郷/新穂高温泉 水明館 佳留萱山荘

雪が激しくなって来たのでバスの時間にめがけてあがる。

平湯へリターン。

 平湯バスターミナルへ戻り、近くの食事処で昼飯。飛騨牛の陶ばん焼き1800円をちょっと迷いつつ注文。ライス200円も。飛騨牛って柔らかいですね。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
[ 2010/05/03 07:54 ] 温泉 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

奥飛騨温泉郷 ロープウェイで露天風呂:神宝の湯~共同湯アルペン浴場

2005年02月05日の記録。。。

 名古屋から奥飛騨温泉郷~ひらゆの森へのつづき。。。。


 ひらゆの森チェックアウト後、バスに乗りて約一時間後、新穂高バスターミナル着。村営食堂で山菜そば600円。薄口だしにちょっと変わった切り方のそば。太めから細めに切られてる。

新穂高ロープ1

新穂高ロープ2


新穂高ロープウェイで鍋平高原へ。吹雪いてます。

 ロープウェイで鍋平高原まで行って、近くのしらかば平にある新穂高ビジターセンター山楽館内にある神宝の湯へ(入浴料:600円)。

神宝の湯入浴券

2005年02月05日1

好物硫黄の湯。適温に露天でこれまた貸切状態。湯上がりさっぱり系。

2005年02月05日2



源泉名:新穂高奥 観光開発3号泉
単純硫黄泉(低張性中性高温泉)
源泉温度:87.0度
ph7.25


 ロープウェイで新穂高まで戻って、バス待ちの隙に無料共同湯アルペン浴場に。川沿いの湯らしい質感のこじんまりした浴槽。先に入っていた濃飛バスの運転手さんに次の行き先を告げ、停留所を教えてもらい、一緒にバスへ。

源泉名 新穂高4号泉
単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
源泉温度64.5度 毎分600㍑ 

2005年02月05日3

バスターミナルにおいてあった新穂高新聞には泉温低下のため冬季封鎖となった「新穂高の湯」の記事が。。。

新穂高新聞

[ 2010/05/02 18:55 ] 温泉 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

名古屋から奥飛騨温泉郷~ひらゆの森へ

2005年02月04日の記録。。。
中川区 大名古屋温泉のつづき。。

 名古屋駅からJR東海バスにゆられて飛騨高山をめざす。雪が心配。
 
 11時06分:
 長良川サービスエリアで飛騨牛しゃぶ肉まん買い食い-300円。
 
 12時30分頃:
 高山着。濃飛バスの高山and新穂高フリー乗車券・2日間有効・3800円購入。
13時35分発のバス待ち中に、五平もち130円・ごまだれと120円・みそを食べる。
時間が近づくにつれ乗り場には人が約20人程、危険を感じて並ぶ。結局20人程乗れなかった。並んどいて良かった…。因みに約40人乗車可能のバスです。
新穂高温泉には15時20分着予定。

ほぼ予定通りに平湯ターミナルに到着。

寒いand雪降り。

2005年02月04日1


スキーウェア着てて良かった…。

2005年02月04日2


宿の予約をしてバスを待つ。ターミナルでコロッケ買い食い。
またバスに乗って奥飛騨をぶらっとしようと思い、適当な所で降りてはみたが…。

2005年02月04日3


雪がどんどん激しくなり修行モードに、、、。 

2005年02月04日4

諦めて新平湯温泉停留所前の喫茶店でコーヒーブレイク。そしてそこの足湯に浸かる。

2005年02月04日5

 49度の熱い熱いものでしたが、この寒さではむしろ浴後さっぱりすっきり感。コーヒー代350円のオマケとしては豪華&ほっこり度倍増。

2005年02月04日6

 さて、平湯バスターミナルに戻り宿へ。立ち寄り温泉施設としても有名な〔ひらゆの森〕が今夜の宿。素泊まりで4100円。

2005年02月04日8

「当館はお風呂しか自慢出来ないので…」と案内の人が言っておりましたが、なにをおっしゃる。畳と木材を基調とした建物はとても清々しいですよ。押しつけがましくなくて即気に入りました。

自慢のお風呂も流石! 内風呂も大・小それぞれ違った楽しみ方が出来ます。
 圧巻は6つある露天風呂。それぞれに工夫が凝らしてあり、同じ泉質でもまったく違う味わいになるあたりかなり感動を覚えた。付け加えて周りは雪。という所謂、雪見露天となっております。
 というロケーションを独り占め!ありがたやありがたや。
ひとまず堪能して湯上がりに、同館内食事処〔もみの木〕へと。

2005年02月04日7

手打ちそば800円を。ウーンほんとに居心地が良い。
 ひとやすみしたらまた風呂行ってみよ。

源泉名:ひらゆの森の湯
含硫黄ーナトリウム・カルシウム・マグネシウムー炭酸水素塩泉
源泉温度65.2度
ph6.81。

 ●内風呂1(宿泊者のみ):透明、湯の華
 ●内風呂2(立ち寄り側):透明、湯の華
 ●露天1:岩風呂、白濁
 ●露天2:檜風呂、透明
 ●露天3:岩風呂(大)、透明、ぬる湯系、打たせ湯あり、湯口付近は強い硫黄臭
 ●露天4:岩風呂(大)、透明、金物臭あり、湯舟に赤褐色の成分付着
 ●露天5:岩風呂(中)、上と同じ感じ。。
 ●露天6:岩風呂(小)、上に同じ感じ。。

2005年02月05日08:32

ひらゆの森、居心地の良さに思わず延泊を希望するも、さすがに今日は土曜日なので満室。
というわけで、チェックアウトして、新穂高温泉へ。 
 ひらゆの森ー素泊まり4400円ー消費税・入湯税込みー。

奥飛騨温泉郷 平湯温泉 大自然の中の露天風呂 宿泊・コテージも ひらゆの森

含硫黄-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
【硫化水素型】(中性低張性高温泉)

ひらゆの森の湯 温泉分析表
[ 2010/05/02 17:16 ] 温泉 岐阜県 | TB(0) | CM(0)

中川区 大名古屋温泉

2005年02月03日の記録。。。

 名古屋駅から三駅程の庄内川のほとりにある温泉施設。朝9時から営業してるのでこの機会に是非。
大名古屋温泉1


 というわけで、いい朝風呂でした。浴場に入るとかすかにたまご臭。
 源泉温度は42度らしいので、冬は加熱してる模様。
 湯船もかなり大きく適温でほっこり気分。
 露天は小ぶりでしっかりと温泉を楽しめる。
 湯は付近にある尾張温泉と似てるような。こちらの方が若干グリーン系。

 源泉名:大名古屋温泉、単純ー低張性中性高温泉

大名古屋温泉2

宿泊OKで素泊まりもOK!

大名古屋料金表

大名古屋温泉
[ 2010/05/02 15:55 ] 温泉 愛知県 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。