スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

豊能郡能勢町 汐の湯温泉 夏の炭酸源泉

2008年7月12日の記録。さて、本日は夏の源泉温泉をじっくり楽しむために豊能郡能勢町の森上にある「汐の湯温泉」に行ってみましょう。源泉風呂は2Fにしかないので、男女どちらになってるのかを事前に確認(日によって男女風呂が入れ替わるため)。

のせでん

それでは川西能勢口から「のせでん」に乗り換えて山下で下車。阪急バスに乗って国道173を北へ北へ。

山下から阪急バス

汐の湯前


こちら古くから「摂津三湯」のひとつとして有名な温泉です。国道沿いの一軒宿ですが立ち寄り湯も可能なのです。

汐の湯看板

汐の湯玄関口


まずは隣接するレストラン「九缶庵」で食事。

かも1@汐の湯

かも2@汐の湯

牛@汐の湯

うどん@汐の湯


満腹になったら、ゆっくり源泉を楽しみます。

汐の湯 加熱1

汐の湯 加熱湯口

2Fの浴場は加熱された有馬ライクな浴槽と、鉱泉掛流しの浴槽、白湯の3つがありますが、もちろん源泉三昧でありんす。

汐の湯 源泉2

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

汐の湯 源泉3湯口



ず~~~~っと使ってると炭酸のせいかジンワリ熱っぽくなってきます。

汐の湯 源泉4 凝固物

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

汐の湯 源泉5 凝固物

泉質:含二酸化炭素-ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性-弱酸性-冷鉱泉)
17.5℃
24.5/min(自噴)
ほとんど無色透明で、炭酸味、弱塩味を有し、弱金気臭および微硫化水素をみとめる
pH値:5.90
ラドン(Rn):6.4×10-10キュリー/kg(23.7ペクレル/kg)1.76マツヘ/kg





汐の湯 中庭

汐の湯 中庭 源泉井

汐の湯 中庭 源泉


中庭には源泉井がありまして、建物は風情ありますし、立ち寄りでもゆっくり寛げますね。しばしの贅沢な時間を過ごせます。



謎の釜

川べり1

川べり2

能勢-汐の湯温泉四季のページ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

スポンサーサイト
[ 2009/12/19 17:02 ] 温泉 大阪府 | TB(0) | CM(2)

京都の嵐山温泉(炭酸泉)に関して

 田山花袋の「日本温泉めぐり」~近畿の温泉~の部分を読んでいると、京都の嵐山の温泉の話がでてきた。

日本温泉めぐり (ランティエ叢書)日本温泉めぐり (ランティエ叢書)
(1997/11)
田山 花袋

商品詳細を見る


 京都の嵐山の奥にある温泉、あれなども人は大騒ぎをして出かけた。炭酸泉で、温度が摂氏の十一度と言うのだから、そう大したものではないのであるが、温泉に乏しい近畿地方では、これでも頗る珍としなければならなかった。
 それに、京都に近いので、その旅舎の設備は、温泉という名に呼んではあるけれども、どっちかと言えば、旗亭かつれ込宿の設備で、金もかかるし、おうと落ち着いていられるような処でもなかった。それでも、花か紅葉の時に、
舟をそこまで曳かせて上って来て、川に臨んだ欄干に凭れながら、静かに盃をふくむのもまた旅情を慰める一つである。



 京都の温泉に関してはあまり気にしたことが無かったので、ちょっと調べてみると。。。

 平安時代から貴族の別荘地として当地は栄えた。温泉地としての歴史は、大正時代から温泉旅館の嵐峡館などをはじめ、2-3件の温泉宿が存在しているが、あまり有名な温泉地とは言えなかった。
このため近年2004年(平成16年)、地域活性化の一環として源泉を再ボーリングをしたことに始まる。

wiki 嵐山温泉




 というわけで、田山花袋本で語られているのは、平成16年3月に開湯した渡月橋近くにある嵐山温泉(上河原町)ではなく、(元禄山町)の嵐山温泉のことらしい。
保津川の西京区側の河畔、亀山公園の向かいに建つ純日本建築の一件宿のようです。
どうやら「嵐峡館」のことのようです。渡月橋のふもとから旅館まで、遊覧船に乗って行くそうです。



そして2008年のニュースが目に飛び込んだ。

「嵐峡館」再開へ 客室広く来夏にも
  約2年前に経営者が死去し、休業状態に入っていた老舗旅館「嵐山温泉 嵐峡館」(西京区嵐山)が、各地で旅館再生を手がける「星野リゾート」(長野県)によって再建される見通しとなった。同旅館の関係者との協議を経て、経営権はすでに同社に移っており、来月から改装工事に着手し、来年夏ごろに再オープンする見込み。地元では「老舗がなくなり、寂しい思いをしていただけに、嵐山にマッチした姿で再生を」と期待する声が上がっている。

2008年9月5日 大阪読売新聞
http://osaka.yomiuri.co.jp/kyoto/news/20080905kn04.htm



2006年には休業してたんですね。
そして、今年の6月には、

世界基準のサービス提供 「嵐峡館」改装計画、星野リゾート
旅館運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)が5日、京都市西京区の嵐山・渡月橋近くにある老舗旅館「嵐峡館」の改装計画を正式発表した。南区のホテルで記者会見した星野佳路社長は「従来の旅館とは違う世界基準のサービスを提供し、京都観光の質を変えたい」と語った。

 高級旅館「星のや京都」に改装し、12月12日に開業する。平均宿泊料金は食事代を除き7万円台(1室1泊)と最高級ホテル並みにする。大堰川を利用した船での送迎や、周辺の料亭との連携など新たなサービスを打ち出し、年平均70%以上の客室稼働率を目指す。

2009年6月5日(金) 京都新聞
http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2009060500156&genre=B1&area=K00



とのこと、「星のや京都」として生まれ変わったのですね!

京都の豪商、角倉了以家のライブラリー兼住居と伝えられている、この「水辺の私邸」は、およそ100年前に旅館になりました。私邸としてのプライベート感ある滞在、京都の洗練された文化を享受できる滞在が今回のテーマです。受け継がれた日本建築の良さを継承した星のや京都での滞在は、これまでの京都でのそれにはなかった、京都の精神性と自然の豊かさを、発見していただきたいと思います。

古い伝統的建築を単に修復してよみがえらすのではなく、新たなあり方を提案したい、これは、星のや軽井沢から続いてきている私たちの「もう一つの日本」という課題です

星のや京都



温泉に関しては記述がないですね。

ともあれ、地元では色々と話題になっているようです。

2009-05-24 星野さん、初選出 京都市観光振興策定委

星野氏らは策定委のいわゆる「目玉商品」です。まあ京都市の審議会ですから既得権を主張する地元団体も他に大勢入っているでしょう。星野氏は嵐山で事業展開しようとしている関係で選ばれたのでしょうが、自分の商売に関係するからといって委員会で京都市や各種団体に遠慮するようなことはしないでどんどん思うところを述べてほしいと思います。

ぼちぼち そこそこ 星野さん、初選出 京都市観光振興策定委



その他。気になった記事。2004年の京都温泉事情。

温泉で狙うは日帰り客滞在化
■危機感がきっかけ

「実は温泉を開発しようという話をするまで、他の宿泊施設や飲食店、土産物の商店と話をしたことがほとんどなかったんですよ」と嵐山の老舗旅館、嵐山温泉嵐峡館を経営する中路剛さんは打ち明ける。
嵐山で温泉を開発しようと構想が持ち上がったのが2002年春。京都中央信用金庫の道端進会長(当時理事長)が地元の業者との間で持った懇話会で構想を披露した。
嵐山は当時、同地に訪れる観光客の減少が始まっていた。99年に入洛客の18.3%、およそ715万人が嵐山を訪れた。3年後の2002年にはこれが、入洛客の13.4%、およそ570万人に減る。「私としては、市の東側に持っていかれたなと考えている。当時、清水寺と地元商店街の連携が確立した。合わせて、様々なイベントが開催され、観光客の回遊性が東側に偏った」と中路さんは分析する。
早速、嵐山の観光関連業者で組織する「嵐山保勝会」で議論を進め、温泉の開発会社を立ち上げることを決める。02年11月、旅館や電鉄会社、京つけもの会社などが共同で嵐山温泉開発を設立。翌03年に温泉の掘削をはじめ、秋には温泉が湧出。今年3月に嵐山の旅館に温泉の供給を始めた。
温泉ができた今春以降、嵐峡館の客数は前年の同シーズンに比べ「およそ1.5倍ほど伸びている」(中路さん)という。昼間に近畿圏から訪れる客足が増えたためだ。「旅館でお昼を食べて温泉でくつろぎ、午後に帰る。そんな客が増えた」(同)という。
2004年10月4日 京都経済新聞

温泉で狙うは日帰り客滞在化



おこしやす 京のお温めぐり



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

嵐峡館 (懐石・会席料理 / トロッコ嵐山)
☆☆☆☆ 0.0

[ 2009/12/13 13:10 ] 温泉 京都府 | TB(0) | CM(0)

兵庫県 神戸市 朝日温泉 やっぱり初夏のぬる湯はサイコ~でっせ

2008年7月5日の記録。

だいぶんと記憶が薄れてきておりますが・・・・。

週末に神戸新開地へ! 

新開地の駅の看板は「朝日温泉」源泉かけ流し! もうずいぶん前から気になってましたが・・・

朝日温泉 新開地駅看板

新開地の商店街は昔と違ってリニューアルしております。

新開地商店街

しかし、安!い。

新開地 安い中華

新開地 安いインド料理

そのままぶらぶらぶらJR兵庫駅の方へ。

JR兵庫駅近くの中華 彩龍

中華 「彩龍」にて昼飯を。

彩龍 ランチセット1

彩龍 ランチセット2

昼飯終了後、新開地方面へぶらぶら行くと、朝日温泉がアリやす。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


あさひ温泉

玄関口には源泉が・・・

あさひ温泉 玄関のモニュメント

こちらは、31.1℃ぐらいの源泉風呂があって、も~~~~夏きもちいい~~~~のです!

あさひ温泉 源泉風呂1

あさひ温泉 源泉風呂2

あさひ温泉 源泉風呂4

あさひ温泉 源泉風呂5

アロマも程よく、ぼわ~~ん~んて感じですね!

あさひ温泉 加温風呂1

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


あさひ温泉 加温風呂2

あさひ温泉 加温風呂3

いや~気持ちよすぎて5時間ぐらいいてました!

↓気持ちイイ源泉風呂。

あさひ温泉 気持ちイイ源泉風呂


源泉名:巳泉の湯(動力揚湯)
源泉所在地:兵庫県神戸市兵庫区永択町2-3-9
引湯方法:源泉地、湧出量430L/分
泉質・泉温:単純温泉 31.1℃(湧出地)
温泉の利用形態:完全放流式、加水なし、加温なし



 さてその後湯上りにテクテクJR神戸駅方面へ。ぶらりぶらりと。

焼肉 たじま屋

焼肉 「たじま屋」は満員でした。。。

JR神戸駅近くの「優翔」にぶらりと立ち寄り。

優翔1

突き出しの海老。

優翔2突き出しのエビ

優翔3刺身盛り合わせ

優翔4串焼

朝日温泉ホームページ

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ





にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


彩龍 (中華料理 / 兵庫、大開、新開地)
☆☆☆☆ 0.0

[ 2009/12/11 20:07 ] 温泉 兵庫県 | TB(0) | CM(0)

兵庫県 西宮市 鳴尾浜温泉 熊野の郷

2008年5月18日のメモ

近所の鳴尾浜の温泉へ。

近くのスーパーでやりイカのにぎり寿司買い食い。

やりいかにぎり1

やりいかにぎり2


 近くにはゴージャス施設らしい(?)リゾ鳴尾浜 天然温泉かもめの湯がありますが、通常入浴料が1700円(17時以降は1200円)ですので、もちょっと低料金の「熊野の郷」へ。

鳴尾浜 熊野の郷1


 クーポン利用で150円割引。

内風呂に完全掛け流しの浴槽がありまして、かんなりイイ感じであります。

鳴尾浜 熊野の郷4

鳴尾浜 熊野の郷5

鳴尾浜 熊野の郷7

鳴尾浜 熊野の郷2

鳴尾浜 熊野の郷3

露天と樽風呂(?)もええ頃あいですな~~。ちょいと緑がかった温泉。

泉名:熊野の郷
単純温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
湧出量:300L/min
泉温:44.2℃
ph 7.7
僅微黄色澄明無味殆ど無臭

ゆっくりさせていただきました~~~。

鳴尾浜より自転車で阪神電鉄武庫川駅を経由して

武庫川駅1

阪神尼崎駅付近の商店街はずれにある、豚ホルモンの聖地(?)にて

阪神尼ほるもん3

阪神尼ほるもん1

阪神尼ほるもん2

豚ホルモン&(明日への活力!)生肝を食して帰宅。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


大きな地図で見る
[ 2009/12/11 00:33 ] 温泉 兵庫県 | TB(0) | CM(0)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。